猫と花とハーブとおいしいもの好きのうだうだ  
プロフィール

ぱんこ

Author:ぱんこ
コちゃん(小雨♀)と
細々なガーデニングと
日々のつれづれをつづっています。


☆ライフボート
☆いつでも里親募集中!
☆画像掲示板☆

リンクリスト

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

ことのはじまり
アレルギー体質の自分が血液検査で猫アレルギーとわかって大ショックだった
だってー! 猫大好き人間だからぁ~。゜(゜≧□≦゜)゜。
それからウン百年...絶対に猫なんて飼えないと信じていた

ストリートキャットに話しかけたり、、、デジ亀したり、、それでも飽きたらず
飢えた猫を見つけると 餌やりに通った。。。
埋め立て地の工場地帯
週末になると人気はなくなる
もちろん 猫たちは 飢える
お盆やお正月...猫にとっては地獄
だけど数が多すぎて費用もなくみんなを去勢してれやれない(;_;)
猫缶をたんと持って通った
誰もいないから、餌をやるなとは言われない
ご飯の後は 猫と遊ぶんだよ(^▽^)

そうして、通ううちに お腹をすかせた猫が集まった
初めは シェーシェー フーフー 威嚇しながら食べていた子タチが
待ち伏せするようになった
そしてもっと通ううちに 
他にも餌やりさんが現れた
工場で働く人達...
みんなよかったね(†〇†) ジーーン

そうして工場の敷地の隅っこで暮らす茶ママが子猫を連れて来た
そこではじめてみた子猫
ちっちゃい!(。)カンド-
他の子達みたいに病気になったり怪我をしたりするの?
抱き上げて 連れて帰りたかった
だけど 猫アレルギー
悩みに悩んで...悩んで悩んで...
2週間悩んで悩んだ

そしてとうとう 冷たい小雨の降る日に
やってきた!!!!!!!  
今では 我が家の お姫様~ (=´∇`=) ニャン♪

猫アレルギー?
なるようになるさーっ!! ぶぁっはっはっ!!!

名前は小雨(こさめ) 単純( ̄ー ̄;)
コちゃん と呼ばれている......
そして、猫アレルギーによるコちゃん生活は始まったのであった~~~~
おやこ

スポンサーサイト
category :   comment : 2  track back : 0

thema: - genre:ペット


ブログ内検索
なまこクラブ

QRコード
QRコード
過去ログ
copyright © pinkのshadow 猫とつれづれ | Designed by ootataneko | HP素材屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。