猫と花とハーブとおいしいもの好きのうだうだ  
プロフィール

ぱんこ

Author:ぱんこ
コちゃん(小雨♀)と
細々なガーデニングと
日々のつれづれをつづっています。


☆ライフボート
☆いつでも里親募集中!
☆画像掲示板☆

リンクリスト

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

カボチャリフティング
鍛えるのです


とーっ!

転がるカボチャを鋭く見逃さず
鍛えるコちゃん。

えっさっほいさ


うんしょ うんしょ p(^^)qガンバッテ!ル

主に上半身を鍛えている模様です。

そんなに鍛えてどーするの?
スポンサーサイト
category :   comment : 11  track back : 0

バラまっさかり
コちゃん鑑賞

名前は不明です。

バラの季節は人も過ごしやすい季節ですねー。
コちゃんもこーやってみると
女の子だったことを思い出します(¬w¬*)


アップ


たった一輪の花ですが
種から育ち、やっとここまでになりました。
一粒種が育つまでには、
じつは何十粒とダメになってます^^;
芽が出て膨らんで...
迄は行くけれど
はーながさいたらジャンケンポン! 
に到達しないで枯れていきました。。
最後に残った一株です。





エーデルワイス


ことしのニューフェイスの エーデルワイス。
清楚な感じが良いですが、どーして他の花の名前を付けるのでしょうねぇ。
悪くはないけれど、ほかに思いつかなかったのかしらん。。。
あなたならなんと呼びますか?

蕾の段階で虫に穴を開けられて悲惨でした。
やっと咲いてくれてほっと一安心。
category : バラ&ガーデニング  comment : 6  track back : 0

おてがらコちゃん
天空のコちゃん


朝、ベランダの植物に水やりをして、
ちょこっとメールのチェックをしたら 
むむむ...なんて事になり、つい はまってしまった。

すると、リビングからコちゃんの奇妙な鳴き声...

ナァー ナァー ナァー 」と聞こえる。

ハテ?とそちらへ目をやると
コちゃんがあわてて、ソファーを上り下りしている。
普段あんな事しないのにどうしたんだろー?と思いながら
隣の部屋へ一歩足を踏み入れたとたん

くさいっ!!こげくさいっ!!

やばっ!!

あわててキッチンへ急行すると...(O.O;)(o。o;)
土鍋がもの凄い蒸気をあげながら焦げかかっていた。

危機一発!

土鍋セーフ!

昨日の鍋の残りを暖めようと弱火にして
ついついその場を離れてしまったー(__;)


あーーーっ!コちゃん!教えてくれたんだねっ。
ありがとう(┰_┰) ウルルルルル
たすかったよ(┰_┰) ウルルルルル

なんてよいコなの、今日はたんと遊んであげるからね~(^^~) (~^^)~


と言うわけで、日付が変わって昨日は
pannko作の新しいオモチャでバリバリ遊びました。
めでたしめでたしぃ。。。


でも、ほんとにやばかったです。^^;
category :   comment : 6  track back : 0

大文字草
白大文字草 


少し前のことですが、
バラもクリスマスローズも病気で枯れ果ててしまったので
寂しくて...寂しくて...
何か仕入れてやるぞと勇んで花屋さんのはしごをしたわけ。
そしたら、時期尚早。
お目当ての花は無かったけれど、
あまりに可愛い大文字草めっけ。
即買い。。。。。(≧∇≦)/ ハハハ
1ヶあたり¥210とはお買い得。


紅大文字草


ついでに紅い方も。
文字と言うよりも木文字?・米文字
小さいのにもの凄い色だなぁ。
category : バラ&ガーデニング  comment : 5  track back : 0

猫の住む島
すすき


猫の住む島の
対岸にはジャンボ機が離発着する空港が見えます。

空港


近代的な空港を望める整備された公園通りも有るけれど
ここは工場や倉庫の建ち並ぶ、
週末ともなると 人影もまばらな埋め立て地。

公園通りに面した工場や倉庫をねぐらにする猫たちは
景色を見に訪れる人たちに少しでも食べ物をもらおうと
じっと待っています。


赤い実


でも
島の中心部では、公園通りと違い
週末には訪れる人もなくなり 猫たちはのお腹はぺこぺこ。
お盆やお正月、連休なんてまさに死活問題。。。


集合


海なんて、一度も見たことの無い子達。
みんな仲が悪いので等間隔に距離を保って ご飯を食べます。(笑)
お変わりは平均2回半、食欲旺盛です。(笑)

この日は この後向かう2ブロックも先からやってきて
待ちかまえていた子もいました。


しろちゃん


この子はシロちゃん

このあたりで一番の強面でしたが、年老いてあちこちに傷を負い、
少し前まで行方不明で、もう二度と会えないかと心配していました。
だから、、、、
ふらふらだったシロちゃんが塀をよじ登るまで回復してくれて
うれしい。(†〇†)


シロちゃんご帰還


ねぐらへご帰還。


お稲荷さんの赤い尾っぽ


シロちゃんのねぐらになっている工場の横には
赤い尾っぽのお稲荷様がいました。

エバンゲリオン発進!ってか?


そして、シロちゃんの行く先には
エバが待っています。(笑)


赤い葉


赤い実も赤い葉っぱも散る頃には
冷たい風が吹きます。
島の冬はとっても冷たいんです。


茶ママとチコちゃん


生後5ヶ月にも満たない白い仔猫の出生は不明。
ある日突然現れました。
その子とほとんどど変わらない小柄な茶ママ
コちゃんのお母さん

ここはコちゃんのふるさとなんです。

おやこ



ある日突然茶ママに連れられて
ご飯の場所に現れたたのが初めてであった仔猫のコちゃんでした。
それまで仔猫がいなかったので 可愛くて鳥肌モノでした(笑)

あたりを気にしながらこっそり近づいてきた人が
「猫好きな人もいるけれど、嫌いな人もいるんだよね。
ここの猫たち御願いしますね」と言っていた
工場で働くおじいさんはいなくなりました。

ブログで里親さんを募集したロン毛の三毛猫ちゃんは
この島の仔猫がいるはずのない別の場所に捨てられていた子でした。


セイタカアワダチソウ


猫の住む島の良い季節もほんのわずか...


ご参考までに
つづきも読む
ひょんな事から付き合うようになって数年。
この島の猫たちの平日は
場所によってはですが
近くの工場や事業所につとめる猫好きな人たちに
ご飯をもらっています。
中には怪我をした子の面倒を見てくれた人もいました。

工場によっては入り口にドライフードの袋をでんと置いて
有るところもあります。
でも殆どの雌猫は避妊をされておらず
妊娠出産を繰り返しています。

運の良い子はこの島の猫好きさんに拾われたりもしますが
見かけなくなった子達の行く末に関しては殆ど情報もありません。

何とかならないものかと 数人の獣医さんに相談しましたが
「病院はお家で飼われている子達の病気を治すための病院です。」
と一様に断られてしまいました。
どんな病気を持っているかわからない外の子を
入院させることはできないとのことです。

pannkoがご飯を運んでも
この島の猫たちの役に立っているなんて
これっぽっちも思っていませんが
お腹がすいているんじゃないかと思うと
気になって夜も眠れなくなってしまうので
自分の満足のためだけに通っています。
ただの自己満足です。

まれにですが、仔猫可愛さにご飯を持って
休日に会いに来る人も出てきました。
category :   comment : 3  track back : 0

知恵熱と声変わり
ミント

 平熱は35度台と低いんです。
あ、pannkoのことです。(笑)

なのに連日37度台後半の熱が出てダウンしてしまいました。
知恵熱ー?(爆)なんだか脳みそは化石化の兆候。。。
37度台って、たいしたことなさそうですが
2度も体温が上昇し続けるとさすがのpannkoも
パンクです。(笑)

2時間かかって呆けながら更新しかけたブログの記事を
一発削除してから  ...あまりのショックに
pannkoはその夜 幽体離脱してしまいました。(笑)

喉も痛くてうがいをする度に鮮血が出るのでびびってしまいました。
お医者さんのお薬は効かないし、参った参った ;
あ、ユンケルも効かなかった(笑)

そんなこんなしてる内に 
コちゃんの呼吸がゼロゼロゴロゴロ言い出して
あれー?と抱っこしたらなんだか背中が濡れていて...
化粧水の匂い...。
pannkoの意識が飛んでしまっているスキに ...なめた?

 そしたらなんとコちゃんの声が こ、声が 変!!
ユーコリンがジャガー(ジャガー横田)の声でしゃべっている感じ
に変。

細く高くなめらかに伸びる鈴のようなコちゃんの声が
まるで、魚屋のおじさんみたい。

それに気持ち悪そうにしているし...
でも、、、、、、元気は、、、、ある。


獣医さんに相談して大騒動し、やっと3日目にして
体調も落ち着き
元通りの美しい声を取り戻しましたがまさに悪夢でした~。

あの声変わりはなんだったんでしょう?

そして再び、pannkoは高熱で 幽体離脱したのでした。

皆様、遊びに行けなくてごめんなさいですー。
category : つれづれ  comment : 7  track back : 0

暴露話
とか言っても、もちろんコちゃんのことなんです。

箱穴


元来猫って箱ものLOVEですね。
だからコちゃんも箱ものは大好き。

おまけに穴ふぇち。。。
穴って言っても、段ボールに開いている持ち手の穴とか。

じつは、コちゃんを拾った日、拾うつもりでなかったので
たまたま車に積んでいた段ボールの箱に入れて
連れて帰ることにしました。
ところが雨が降り出し、片道40分ほどで付く予定が
大渋滞。。

段ボールにバスタオルをひいてヒザの上に抱えていたのだけど
怖がって鳴いたり暴れたりしないように
段ボールの穴から指でこちょこちょ。
指にじゃれて相当楽しかったのか、長い道中一度も鳴きもしないで
家にたどり着いた時は...
すっかり穴ふぇち
穴のトリコ

軍手


その穴から出ているのがまたまた大好きな軍手。
そう、軍手ふぇちなんです。
素手では傷だらけになるし、物の本に素手じゃダメだと書いてあったので、手近にあったガーデニング用の軍手を使用。

それ以来、軍手の虜。
眠い時やお留守番で寂しい時の必需品。
普段と違う微妙な鳴き声を上げながら ンヵ゛ーン 
加えて 集めて 貯めて 悲劇のヒロインをはじめる。

動画はあるけれど、UPできなくて残念。

萌え~


そんなわけで コちゃんの愛するモノたちで遊ぶコちゃんは
大興奮というわけなんですが、、、、
そんなことのどこが暴露なの?
と思いますよねー。

ここまでじゅーぶんうだうだ長いのにまだまだ長いです。
つづきも読む
じつは

あやの食いしん坊万歳さんのお母様のブラウスに萌えてしまったシロッコちゃんをみて思い出してしまったのです。

コちゃんもにおいふぇちだった!!

動物は匂いでいろんな事を知るらしいけど...
コちゃんは玄関の靴の匂いや靴下の匂い...
はたまた化粧品の匂いが大好き。
しかも、化粧品なら何でもござれ。

おそらく
はじめて家にやってきた日にじゃれていたpannkoの両の腕には
日焼け止めがたーっぷし塗ってあって
パブロフの猫現象 かも。
日焼け止めの匂いがするとぺろぺろ。

そして
化粧品フェチはとどまるところを知らず、、、

ある日、
長年使った洗濯機が壊れて新しいのと交換した時のこと
洗濯機を取り付けに来てくれた太めのTOKIO長瀬風なお兄さんから
舶来モノの香水の香がプワァ~ン ブワ~ン。。。
それも半端な匂いじゃなかった。

コちゃんはソワソワお兄さんのそばへ行こうとするので
一生懸命抱き留めた。

だって うっとりしながら 踏まれたら ぺっちゃんこでしょ。
pannkoは匂いに敏感で、強い香は苦手で遠く離れた。
お兄さんが帰った後も、ものすっごーい残り香で
コちゃんは顔には出さないけれどきっと大喜びだったに違いない。


ところがなんと新しい洗濯機が調子悪くなって
部品の交換を頼んだ時のこと。。。

同じお兄さんがやってきた。もの凄く同じ匂いもやってきた。
香りと呼ぶより、ありゃ もう 匂いです。
もう、コちゃんは止まりません。
ぺったりお兄さんの足元にくっついて寄り添って。
「邪魔だからこっちへおいで」と言っても
せいせい嫌々離れて20㎝。

お兄さんはぴったりマークのコちゃんのことを
「大丈夫ですよ可愛いですねー^-^」と満面の笑み。
コちゃんは相思相愛の面持ち。。。ぺたり。。。

その時たまたま家にいたお姉さんも 
コちゃんのうっとりぺったりの様子を見て びっくり。

飼い主の私は もっとびっくりよ...<;O_o>

ねえねえコちゃんってば、香水も好きみたいだけど
男性も好きみたいね。
仕方ないかー 女の子だったんだもんね。w





でんぐり

category :   comment : 14  track back : 0

ベランダで
バジルの花 バジル

そろそろ終わりだけど、きれいな花を付けています。

料理用に毎年種まきをしているけれど、確か
去年のバジルの花は紫だったような...?(・_。)?(。_・)?

気になって仕方がないので
探してみたら、観賞用の

ダークオパールバジル


ダークオパールバジルだった。
バジルを部屋の中に入れるスペースがなかったので
寒くなるとなくなってしまった。


シュウメイギク(桃)



菊の仲間はあまり好きではないけれど、
このシュウメイギクは可愛らしいから
好き。
京都方面で貴船(きふね)菊とも呼ばれているそう。
品種改良されて小さくなって花びらの感じも変わってきた。

花壇には大きいシュウメイギクの白とピンクを植えてあるけれど
まだ 咲かない。
だからちっちゃなシュウメイギクを衝動買いしてしまった。



category : バラ&ガーデニング  comment : 5  track back : 0

スコよりもスコッぽく
スコ


ペットショップのスコティッシュフォールドくん。
耳がスコーし立ってる?(笑)

スココ

ウチのスココスコもどき(笑)

スコココ


見え隠れする軍手に集中。
category :   comment : 6  track back : 0

魔女
魔女




もしもこんな人が身内にいたら...?



魔女ズ




頼もしい?

楽しい?

こわい?

一人で良い?
category : つれづれ  comment : 6  track back : 0

ブログ内検索
なまこクラブ

QRコード
QRコード
過去ログ
copyright © pinkのshadow 猫とつれづれ | Designed by ootataneko | HP素材屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。