猫と花とハーブとおいしいもの好きのうだうだ  
プロフィール

ぱんこ

Author:ぱんこ
コちゃん(小雨♀)と
細々なガーデニングと
日々のつれづれをつづっています。


☆ライフボート
☆いつでも里親募集中!
☆画像掲示板☆

リンクリスト

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
コちゃんのレジスタンス
近所のスーパーに張り紙された保護猫の里親募集。

ほんの少しの外出にもさびしがる元拾い猫の一人娘コちゃんのために
気の合う弟ができればいいなと 里親を願い出て
一週間のお試しの運びとあいなりました。

やってきたのは 4~5ヶ月の可愛いいおのこ。
よくじゃれよく食べよく眠り。。
仮の名前は福助くん。

haku


毛づくろい合う2匹を想像しただけで 癒されちゃうわけですよ。
お出かけもボッチじゃなくなるから寂しくないだろうとか…

つづきも読む
保護主さんが帰られて
順序を踏んでゆっくりご対面させる予定でケージを別の部屋に移そうとしている最中に

怖くて雲隠れしていた一人娘 いきなり覗きに来て 威嚇の応酬。
おっとりして「しぇー」も「ふー」も聞いたことがなかったのに すごすぎ。
ニャン格もニャン相もあっという間に変わり
別の部屋にいても わめき声を上げるしまつ。

それでも時間が解決すると思って静観しようと思ってはみたものの

新入りを迎えるとき 古株のほうををおかまいすることはわかりきっていたけれど 

ぼろぼろで保護されて母を知らないなつこい子猫を
かまってほしいとあずかったのに
いっぱい遊んであげたいし
閉じ込めっぱでは可哀そうでつい…
別の部屋で見えないはずなのに…

ジェラシーのおたけび~。

時が経てば…の希望もむなしく
荒れすさんでいく一人娘を見るに忍びなくて
お迎えを頼んで さようならの運びになった。

たった2日でのお迎えに
よほどのことかと保護主さんが飛んで見えましたが
そうではありません。

みんな私がいけないんです。
家族総出で コちゃんをかまっていたはずなのに
やはり おチビちゃんをかまってしまって
人間の娘なんて正面切って コちゃんににらまれて怒られていた。
匂いでわかるんだろうね。

人間の娘が「福助くん」じゃいやだというので
みんなで名前を散々考えたのに ついに決まらなくて
延長にもつれ込んで それでも決まらなかったのは
やっぱり ご縁がなかったのかな。

仔ニャン。。。ごめんね 君は良い子だ。
短い間だったけどありがとう。
幸せを祈ってるよ♡

haku 015


あの張り詰めた空気はなんだったのかと思うほど
リラックスしている 一人娘(=^・^=)
かわいいコちゃんに戻ったぜぃ。
まだ匂いが残っているのか時々緊張してるけどw

この夏 6歳になったコちゃんのレジスタンスだった。
やっぱり飼い主が悪いよねー(-"-;A ...アセアセ
ほんとに 残念。。。
category :   comment : 2  track back : 0

ブログ内検索
なまこクラブ

QRコード
QRコード
過去ログ
copyright © pinkのshadow 猫とつれづれ | Designed by ootataneko | HP素材屋