猫と花とハーブとおいしいもの好きのうだうだ  
プロフィール

ぱんこ

Author:ぱんこ
コちゃん(小雨♀)と
細々なガーデニングと
日々のつれづれをつづっています。


☆ライフボート
☆いつでも里親募集中!
☆画像掲示板☆

リンクリスト

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
FC2カウンター
→【サプリのほとんどはでまかせ やめよう】 と ドクターが言っている。

やめた~w

やめて美味しいフルーツとか 

オーガニック食品とか食べたほうが 体にいい気がするよ +。♡。(*♡∀♡*)。♡。+゚
category : つれづれ  comment : 0  track back : 0

パブコメ 今日までです
いままでパブコメなんて聞いたこともなかったけれど 明日から先の未来を生きる子供たちのために
しみやすい国にしたいと思う方 2時間ちょっとですけど お願いします。



ずっとウソだった←ここからかけます
category : つれづれ  comment : 0  track back : 0

いまや大流行の【コラーゲン】
や鶏を溶かして作ると知ってから 
由来も薬品で溶かすと聞いてから、
どれも気持ち悪くて
ダメだ もう飲めない
category : つれづれ  comment : 0  track back : 0

シリアルとかスナック菓子とか駄菓子とかあるある
http://ameblo.jp/takenoko-kids/entry-11320842185.html

昔の話なんだけど、子供が赤ちゃんだった頃、おやじはコアラのマーチだった。

⊂(・O・)⊃ ではなく、 シリアルの箱を見ると書いてあった。

「遺伝子組み換えでないとうもろこしを使用しています。」

と、

それで、(自分という人間はどこまでひねているのだろうと思いながら)当時のケ○ッグさんへ 問い合わせた。

つづきも読む
「箱にはそう書いてありますが どうやって確認しているのですか?うっかりとか、故意にとか、遺伝子組替えされた物が混ざることは無いのですか?現地へ行って抜き打ちで検査されたりするのですか?」

返ってきた答え「本来なら社員を現地へ派遣して検査するほうが望ましいのかもしれないが 遺伝子組み換えでないとうもろこしを生産している現地の農場を信用しているし、原地へ派遣したりするとその分のコストを商品に上乗せしてお客様に迷惑がかかる。」

というものだった。

そのときは 「遺伝子検査や 現地調査をできるだけやってほしい」というしかなかったが小娘の訴えごときにおじさんは へらへらした感じであしらわれた感じで、チョー気分悪かった事を忘れてない。

それから 数ヶ月もいや、一月もしなかったかもしれない…

「遺伝子組み換えとうもろこしを使っていない」と表示してるのに 遺伝子組み換えだったことが発覚して… 」というニュースがいきなり聞こえてきた。

我が耳を疑ったが まさしく自分が問い合わせたあのケ○ッグさんがその会社だった。

ちょっといい気味だった。(いや かなりいい気味だ!(≖ლ≖๑ )プッ)

タイミング的に自分が催眠術にでもかかってつーほーしたのではないかと思うほど。でも、私ではありません。 証明できますとも、猜疑心の強い私は催眠術にはかかりません(;´~`A``(かわいそーに)何事も ソースとデータが重要です。もちろんソースは自分、間違いない。

最近の話なんだけど、別の大手の食品メーカーさん、「遺伝子組み換えでない」原料を使用しているそうな。

『遺伝子組換えでないものを指定して原料を購入しています。また、栽培や輸送の段階で、誤って遺伝子組換えのものが混ざることがないよう取り組んでいます。』

というので(あの時と同じ質問をしたくなった)

ではどうやって確認しているかと尋ねると 「証明書を発行させている」との返答がくる。

「証明書の内容」を「遺伝子検査」などで確認しているかと問えば 「社内でですか?」と問い返される

(???)「社内でも外注でも何でもいいんですけど…」

(ずーーーいぶん長く待たされて……きっと上司と言い訳の相談してる)

「遺伝子検査しています。証明書の内容は確認しています。方法などは公開できません。」ときた。

(たぶん嘘だろね。やってれば胸張っていえるもーん)

ここでごねても それ以上のものは何も期待できないことがわかる。

スナック菓子はもともと買わないが シリアルもすでにやめてる。だから手作り、、、といいたいところだけど その原料さえ危うい。

ひとつだけ言いたいのは 関心を持たないと食品にしても原発にしても いつのま~にか がけっぷちに立たされて目隠しをはずされることになりかねない。

あっ!! と気がついたとたんに後ろから ドン。(なんか余計だ。)自分に関係ないという人は日本に住んでいる人、いえ世界中で誰もいないはず。

http://www.monsanto.co.jp/news/release/051226.shtml

すでに こんなところまで来ています。原発と同じ原理というか 手法というか。。

ちなみに

遺伝子組み換えされた強力な菜種の遺伝子は ミツバチの腸の中の遺伝子にすでに組み込まれているそうな
えーーー!はちみつもヤバイじゃない。 (ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)
category : たまには毒も吐かなくちゃ  comment : 0  track back : 0

ブログ内検索
なまこクラブ

QRコード
QRコード
過去ログ
copyright © pinkのshadow 猫とつれづれ | Designed by ootataneko | HP素材屋